ハムスターとライオンの、面白くなき世を面白く

しばらくは、"作曲関連"と、"仮想通貨・ブロックチェーン関連"の内容になりそうです

"ICOとIPOの違い"と《本日の作曲【その9】》

ライオンくん、昨日疑問を持っていた"ICO"についてだけど、その前に株式公開のIPOは知ってるよね?

IPOなら知っているよ。企業が株式を発行して上場することだよね?

その通り。実はICOというのは、それと似たような概念なんだ。

つまり、仮想通貨を発行して上場するということ?

さすがライオンくん。その通り。

ハハハ、仮想通貨で資金調達か(笑)面白いね。

たった数時間で何百億円も調達した例もあるみたいだね。もはやイかれたレベルだよ。

ただ、それだけ危険もあるね。詐欺的なICOやバブルでマーケットがおかしくならないかい?

それはあると思う。ICOには監査が無く、誰でも資金調達を行うことができてしまうらしい。また、IPOのような明確な上場基準やルールがなく、事業者本位でICOのルールを作っているため、自由に仮想通貨資金を集められるという全く新しい仕組みだね。

想像もつかない・・・。ただ、ICOの期間に購入しなくても、取引所で取り扱いが始まってからその仮想通貨を買うこともできるんだよね?

そうだね。ICOの期間(クラウドセール)でなくても、昨日話したPoloniexとかBitrexみたいな取引所で扱われれば、他のアルトコインを購入するのと変わりないよ。もちろん、リスクは変わらずあるけど。

なるほど。僕は遠目に見ながら、慎重にやっていくかな〜

 

 

じゃあ、《本日の作曲》行こうか。

ふう、今回の曲もそろそろ佳境。

いずれDAWレベル向上したら再度編曲したい。

<本日の作曲:雨と確立(サビ2回目〜B)>

www.youtube.com

まだまだ未熟な曲(いずれリメイクしたい)ですが、以下は作曲のラインナップです。

少しずつ作曲した曲を切り分けてアップロードしています。

ラインナップを徐々に増やしていきます〜

showying-art.hatenablog.com

 

"アルトコインの購入方法"と《本日の作曲【その8】》

ライオンくん、"アルトコインの購入方法"って知ってる?

アルトコインって、ビットコイン以外の仮想通貨のことだよね? いや、実はあまり知らないんだよね。そういえば、この前、ハムスターくんは「GAME」という仮想通貨を持っていると言っていたよね?

そう。仮想通貨でも、ビットコインとかメジャーな通貨は、日本のbitflyerとかcoincheckで購入できるんだけど、マイナーな通貨は海外の取引所でないと購入できないんだ。

海外の取引所か・・・。どんなところが良いのか検討がつかないな。

いろいろネットで調べてみたけど、「Poloniex」というところか、「Bitrex」というところがよく出てきたね。実際に良いのかどうかはわからないけど、割と日本人でも利用している人は多そうな印象だよ。

なるほど。そうみたいだね。今調べてみたら、日本語の検索でもいくつか情報が出てきたよ。「Poloniex」というのは世界の仮想通貨取引所でも最もメジャーっぽいね。

数百という仮想通貨を取り扱っているからね。ICOした仮想通貨もPoloniexかBitrexで取引できるようになることが多いみたい。

ICO

ああ、そうそう。ICOっていう仕組みがあるんだけど、それは次回話そうか。

とりあえずアルトコインの取引ができる取引所がわかったからね。口座開設方法は簡単なのかな?

簡単だったよ〜。参考になったURLを載せておくよ。ちなみに、海外の取引所だから、円で購入できないから、ビットコインとかをあらかじめ日本の取引所のbitflyerやcoincheckで購入しておいて、そのビットコインをPoloniexやBitrexに送金して、ビットコインでアルトコインを購入するのが一般的な方法だよ〜

わかった、ありがとう!

<Poloniex>

bitcoin-diary.hatenablog.com

<Bitrex>

strong-style.jpn.com

じゃあ、《本日の作曲》行こうか。

2回目のAメロだね。

<本日の作曲:雨と確立(2回目A)>

www.youtube.com

 

まだまだ未熟な曲(いずれリメイクしたい)ですが、以下は作曲のラインナップです。

少しずつ作曲した曲を切り分けてアップロードしています。

ラインナップを徐々に増やしていきます〜

showying-art.hatenablog.com

 

"物語時代"と《本日の作曲【その7】》

ライオンくん、前回の"知の余剰"、人間が持て余している、"余剰の時間"について、考えてきた?

うん。これから増えるであろう余剰時間に、人々は何をするだろうかっていう話だよね?

そう。僕は、投資の観点から考えた。エンターテイメントの一つとして、投資がバリエーションを増やすんじゃないかと。

それはどういうこと?

例えば、面白いことを始める人がいたとする。それに人々は小銭を投資して、その面白い人の物語を楽しみつつ、投資によって自分も参加する楽しみを得るんだ。

クラウドファンディングみたいだね。

その通り。実際に、クラウドファンディングとか、FUNDINNOみたいな未上場投資とか、VALUみたいな個人の上場への投資とか、様々な投資のバリエーションが増えてきている。少額で気軽で身近な投資が増えてきている。もうそういう楽しみ方を実践している人もいるんだ。

マネーのさらなる効率化、それをより一般層へと広げるエンターテイメント化することで実現するってことだね。

うまくまとめてくれたね。その通りだよ。これからは人々は余剰の時間に小銭で物語へ投資する。これが僕の答えかな。

面白いね。じゃあ、僕が考えてきたことを言うよ。僕は、人々は「自分の物語を充実する」ことに時間を使うんじゃないかと考えた。「他者の物語に投資する」というのがハムスターくんの考えなら、僕は「自分の物語を育てる」っていう視点かな。

なるほど。例えばどんなイメージかな?

現在でいうと、参加型のコミュニティってあるでしょ?PeatixとかMeetupみたいな。ああいった参加型のコミュニティは、個人の趣味趣向に近い人たちが集まる。自分の趣味に近い人が周りにいなくても、遠くにいる趣味が近い人と繋がりやすくなっている。昔に比べれば趣味を拡大しやすくなっているんだ。

そうだね。それが今後拡大されると?

僕はそう考えている。コミュニティの中身はmixiの頃からそこまで育っている印象はないけど、コミュニティのサービスと種類は圧倒的に増えたと思う。これからは、コミュニティのストーリーを充実させる方向に舵を切る流れがあってもおかしくない。例えばコンテストのようなイベント・目標をコミュニティサイトで開催し、コミュニティの各チームはそれを目指す。そういう目指すところを設けることで、ストーリーが育つんじゃないかと思ってる。

面白そうだね。僕らの考えに共通しているのは、「物語」という概念だ。これまでは、「物語」の種類はそんなに多くなかった。人々のライフスタイルは学校に行って就職して結婚して子供が生まれて退職して年金暮らしというストーリー軸を中心としていたけど、それ以外にもたくさんのストーリー軸が生まれていくんだ。

お互いのストーリーに投資し合い、それぞれはストーリーを育てて充実させる

面白くなりそうだね!

 

じゃあ、《本日の作曲》行こうか。

昨日の続きとしての、今日のサビへの展開は、雨を振り払って虹をかけるイメージ(?)で書いた。

抑揚表現は弱いけど、このメロディーを軸に、これからだね!

<本日の作曲:雨と確立(A後半〜サビ)>

www.youtube.com

 

まだまだ未熟な曲(いずれリメイクしたい)ですが、以下は作曲のラインナップです。

少しずつ作曲した曲を切り分けてアップロードしています。

ラインナップを徐々に増やしていきます〜

showying-art.hatenablog.com

 

"知の余剰"と《本日の作曲【その6】》

ライオンくん、人間が持て余している、"余剰の時間"って考えたことある?

暇な時間ってこと?

そうだね。なんだかんだ、ダラダラしちゃってる時間ってことかな。

あ〜、合計したらすごい時間だろうねー。アメリカでテレビを見るのに消費される時間は、年間2000億時間って聞いたことあるよ。

そう。とんでもない時間がテレビやスマホ、飲み会などの時間に使われているんだ。もちろん悪いことじゃない。現在の人間の余暇の過ごし方が、主にそういう過ごし方だってだけなんだ。

確かに、ダラダラしないとやってられない時もあるからね。

実は、こういう余剰の時間って、人間の生産性が飛躍的に向上し始めた、イギリスの産業革命後から増え始めているんだ。

当時は何をやっていたんだろ?

余剰の時間ができた人間は、だんだん不安になって、その不安を紛らわせるために「ジンを飲んで酔っ払うこと」が社会現象になったらしいよ。

ハハハ。今とあんま変わんないや(笑)

そりゃ、まだ300年も経ってないから、人類の長い歴史から見れば一瞬だもん。そんなものさ。

これからはどうなるのかな?

そう。これからはAIやらブロックチェーンやらで、人間の余剰時間はさらに増えると言われている。これを「知の余剰」というんだ。

ずっとジンを飲んでるわけにもいかない膨大な時間なわけだ。

その通り(笑)

じゃあ、次回までに、その余剰の時間に人間は何をするのか、考えてシェアしようか。

OK!

 

じゃあ、《本日の作曲》行こうか。

この曲は、雨っぽい感じのイメージで書いた曲だね。タイトルを「雨降って地固まる」にしようかと悩んだんだけど。

"ことわざ曲"っていうのも面白そうだな〜

<本日の作曲:雨と確立(イントロ〜A前半)>

www.youtube.com

 

まだまだ未熟な曲(いずれリメイクしたい)ですが、以下は作曲のラインナップです。

少しずつ作曲した曲を切り分けてアップロードしています。

ラインナップを徐々に増やしていきます〜

showying-art.hatenablog.com

 

LivePicksが本日より開始!LivePicksテーマ曲(案)を作ってみました!

ライオンくん、今日から"LivePicks"が始まったね!

この前参加した「NewsPicksアカデミア」の集まりで、インタラクティブな動画配信を始める話を聞いていたから、すごい楽しみだったんだよね〜

参加してみた感想としてはどう?

そうだね〜。今はまだ割と普通のニュースっぽかったけど、このインターフェース(下の画像を参考↓)は結構斬新で面白かったな〜!

 

<参考画像>

f:id:shoshosho111:20170703222002p:plain

 

当然、まだまだ課題はあると思うんだけど、この先かなり可能性はあると感じたね〜

ニュース報道っぽくするよりは、トーク番組的な感じで経済ニュースを扱うとより楽しくなると思うな〜

それ僕も思ったかな!

あと、始まる前の待機時間にBGMとかあった方がやっぱり良いと思うんだよね!

そういうコメントもあったような気がするね!

 

ところで、「LivePicksのテーマ曲(案)」を(勝手に)作ってみたんだよね?

そうそう!もともと、「NewsPicksのテーマ曲」にどうかなって思って作った曲なんだけど、LivePicksは当初より個人的に楽しみしていたし、動画の方が音楽と相性が良い気がしたんだよね

まずはサビ周辺の部分だけ公開してみようか!

そうだね!誰か気づいてくれるかな?笑

<LivePicksテーマ曲(案)>

www.youtube.com

※曲名は暫定的に、個人的に興味のある「ブロックチェーンの未来」にしています 

バイオリンの旋律が主旋律なんだよね?

うん。女性ボーカル版のイメージも頭の中にはあるんだけど、まずはインストルメンタルで作ったんだよ〜。ボーカリストが見つかっていないしね!

なるほど!ちなみに、今回はサビの部分を公開したけど、曲としては一応最初から最後まであるんだよね?

うん、もちろんあるよ!ただ、ちょっと尺があるから、いったんサビ周辺の部分にしてみたんだ〜

それにしても、今回テーマ曲案を考えてみた人は僕らくらいかな?少しでも反応があると良いね!

そうだね!ぜひコメントなどもらえたら、うれしいですね!

 

by Showying Art

twitter

HP

 

【日曜の雑談】絶対的価値観と相対的価値観

ライオンくん、普段、心がけようと思うことって、何かあったりする?

そうだね〜、一応あるよ。

それはどんなことかな?

できる限り、「相対的価値観」ではなく、「絶対的価値観」を軸にしたい、ということかな。

わお、またすごいワードが出てきたね〜。 それぞれの定義を教えてくれるかな?

うん、まず「絶対的価値観」というのは、わかりやすく言えば、スターウォーズで言うところの「フォースに従う」ということかな。結果周囲からどう反応されるか等は置いておいて、自分は何をしたいか、何をすべきかを感じるというもの。正直これは自分でもよくわかっていない、体得できていないと思う。けど、後になって後悔のしないことを基準にするということだろうかな。

一方で、「相対的価値観」というのは、何かと比較して考える価値のこと。現状に比べて良いか悪いか、一般常識と比較してどうか、みんなはどう思うか?、それは世の中にウケるか?とか。

それは君が考えた定義かな?

そうだね、一般的に使われている言葉ではないかもしれない。自分の中で整理するときに使っている言葉だよ。

相対的価値観の方はわかりやすいね。世間話とか、会話のだいたいはこちらをベースに行われているし、多くの人の行動も相対的価値観の方で行われている気がするね。

そう。しかし、絶対的価値観の方は難しい。よく「自分探し」なんていう人がいるけど、探して見つかるものなのかどうかもわからない。

もっと単純な直感の積み重ねなのかもね。あ、これ良いな、人は理解してくれないかもしれないけど、すごい好きだ。みたいなことを積み重ねていって、究極の領域までいったところが、絶対的価値観なのかも。

嗜好の追求、貫くバカ、いろいろ抽象表現はありそうだね。

ただ、実際人は基本的に相対的価値観の中にいるよね。人の世は虚構によって成り立っている。想像上の現実によって、正しいとされるものが決められていく。民主主義が正しい、お金(紙幣など)に価値がある、法律は絶対だ、有名人はすごい、幸せなライフスタイルはこうだ!という、人々が共通概念として信じられる想像上のビジョンに基づいている。

『サピエンス全史』でも書かれていたね。つまりその虚構の中に無意識のうちに組み込まれているのが我々だけれど、実はそれは絶対ではない。

生まれた時から築かれていた人間社会の様々な常識・ルールの上に、人々が「信じやすい」「無意識で信じられる」基準があるわけだ。でも、それは絶対ではないと。

そう、信じやすい虚構をうまく使ってビジネスをしたりするわけだけど、ただ、本当に革命的なことはそういったルール外のところから突然起こるんだよね。

最初は反発されたり、全く相手にされないようなことが、どこかの特異点で一気に世の中を変える。芸術の目指すところだね。でも、時はやがてその革命による価値観を一般化して、それが相対的価値観の軸になってしまうわけだ。

芸術の目指すところは、そういう「革命」的な絶対的価値観の具現化なのかもしれない。

君は普段、とんでもないスケールのことを心がけているんだね・・・。

んまあ、ちょっとカッコつけてみたかったところもあるかな(笑)

 

 

"GAME CREDITS"と《本日の作曲【その5】》

ライオンくん、GAME CREDITSって知ってる?

その名の通り、ゲームのお金ってこと?

鋭いね。GameCreditsはオンラインゲームに特化した暗号通貨で、プラットフォーム思想で、あらゆるゲームコンテンツを仕組みの上に乗せようとしているんだ。巨大なゲームコミュニティーを構築しようとしている。

いろいろ考える人がいるんだね〜

僕らが感心している間に、世界は変わっていっているんだね。GameCreditsはヴァーチャルリアリティー(VR)の世界で利用されることも視野に入れているんだ。

可能性はいろいろありそうだよね。昨日の「ファンタジースポーツ」とか、前々回の「eスポーツ」とかにも使われても良さそうだし。

今日のライオンくんは鋭いね〜。その通り。GAME CREDITSはファンタジースポーツなどにも力を入れているらしいんだ。この辺の市場が大きくなれば、GAME CREDITS自体の価値も高騰して、とんでもない価値になるかもね。

ハムスターくんはGAME CREDITS持ってるの?

持ってるよ〜。この前少しbitcoinと交換したんだよね。

さすがハムスターくん。アーリーアダプターだね。

 

じゃあ、《本日の作曲》行こうか。

前回までの、イントロ部分Aメロ前半Aメロ後半〜Bメロ前半Bメロ後半〜Cメロ前半Cメロ後半〜サビ〜ソロの続きで、A・Bを繰り返した後にくる今回のDメロは、最後のサビに向けて繋がるメロディ部分だね。この後はサビが2回繰り返されて、イントロに戻ってFin。

<本日の作曲:未だ幼き絵画(D〜最終サビ)>

www.youtube.com

 

まだまだ未熟な曲(いずれリメイクしたい)ですが、以下は作曲のラインナップです。

少しずつ作曲した曲を切り分けてアップロードしています。

ラインナップを徐々に増やしていきます〜

showying-art.hatenablog.com