ハムスターとライオンの、面白くなき世を面白く

しばらくは、"作曲関連"と、"仮想通貨・ブロックチェーン関連"の内容になりそうです

"ファンタジースポーツ"と《本日の作曲【その4】》

ライオンくん、ファンタジースポーツって知ってる?

前回のeスポーツと違うんだっけ?

うーん、eスポーツの一種と言えるのかなあ。ファンタジースポーツは、「自分で編成した架空のチームの成績を競うスポーツゲームのこと。自分がプロスポーツ球団のGM(ゼネラルマネージャー=選手獲得の最高責任者)になったつもりで好きな選手を集めて“空想(fantasy)の最強チーム”を作り、相手チームと“対戦”するというもの」なんだ。

オールスターみたいなチームを自分で作って、他の人が作ったオールスターチームとの成績対戦ができるんだね。スポーツファンにはウケそうだ!

まあ、賭博なんじゃないかとか、色々課題もあるみたいだけど、グーグルやディズニーも出資したりするくらい注目はされている分野なんだ。今後普及していく可能性は十分あると思う。

なるほど。注目しておこう。

 

じゃあ、《本日の作曲》行こうか。

前回までの、イントロ部分Aメロ前半Aメロ後半〜Bメロ前半Bメロ後半〜Cメロ前半の続きで、今回のサビ〜ソロは、元の調に戻り、広いレンジのアルペジオとストリングスで激しい曲調となっています。

<本日の作曲:未だ幼き絵画(サビ〜ソロ)>

www.youtube.com

 

まだまだ未熟な曲(いずれリメイクしたい)ですが、以下は作曲のラインナップです。

少しずつ作曲した曲を切り分けてアップロードしています。

ラインナップを徐々に増やしていきます〜

showying-art.hatenablog.com

 

"eスポーツ"と《本日の作曲【その3】》

ライオンくん、eスポーツって知ってる?

博識なハムスターくん、日本ではあまり聞かないけど、一応知っているよ。

日本eスポーツ協会では、次のように定義しているね。《「eスポーツ(e-sports)」とは、「エレクトロニック・スポーツ」の略で、広義には、電子機器を用いて行う娯楽、競技、スポーツ全般を指す言葉であり、コンピューターゲームビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名称》

バトル的なオンラインゲームのことを言っているのかな。今どのくらいの規模感なのかな?

そうだね、次のなんてどうかな?

今後、米国ではバスケットや野球、ホッケーの観戦者数を超えるとも言われているらしいね →「2020年までには米国のスポーツ観戦者数の約10%をeスポーツが占めるだろう。同社はeスポーツのファンの数が米国で8800万人、全世界で4億9500万人に上り、バスケットボール、野球、ホッケーを上回ると予想している。」

やばいね。すごい規模感だ・・・

Amazon所有のライブ配信ゲームプラットフォーム「トゥイッチ(Twitch)」では、「bit」という仮想通貨で、観戦者は選手を応援することができるらしいね。クラウドファンディングみたいだ。

独自の経済圏、ビジネスモデルも出来上がりそうだね。これは面白そうだ。

 

じゃあ、《本日の作曲》行こうか。

前々回のイントロ〜Aメロ前半前回の Aメロ前半〜Bメロ前半の続きで、今回のBメロ後半〜Cメロ前半はさらなる転調で曲展開が色々変わっていく部分だね。

<本日の作曲:未だ幼き絵画(Bメロ後半〜Cメロ前半)>

www.youtube.com

 

まだまだ未熟な曲(いずれリメイクしたい)ですが、以下は作曲のラインナップです。

少しずつ作曲した曲を切り分けてアップロードしています。

ラインナップを徐々に増やしていきます〜

showying-art.hatenablog.com

 

"DApps(非中央集権・分散型アプリケーション)"と《本日の作曲【その2】》

ライオンくん、DAppsって知ってる?

この前のDAOの話を聞いていたから、一応調べてはいるよ。

下記のサイトでは、以下のように言っているね

<DAppsについて>

①アプリケーションは、オープンソースであること。オペレーションは自動であり、中央のコントロール主体を持たないこと。トークン、データ、レコード、などにつき、暗号化されて分散化されたブロックチェーンを利用していること。

②アプリケーションは、オープンに流通可能な、暗号トークンを持っていること。アプリケーションの利用に際してトークンを利用すること。参加者には、そのトークンによってリワード(報酬)が支払われること。

③アプリケーションはマーケットやユーザーからの改善要求によりプロトコルを改善していくこと。この改善は、ユーザーのコンセンサスによること。

 

ビットコインがアプリケーションだというと、多くのひとは意味がわからないと思うかもしれない。ビットコインをアプリケーションとして見るという視点を持つには、この分野に対する理解が必要だが、それは非常に根本的で重要な部分だ。

doublehash.me

オープンソース」「ブロックチェーン」「トークン(独自通貨)」「ユーザコンセンサスによる仕様変更」の特徴をもつアプリケーションということだね。

例を挙げると、様々な分野でこのDAppsが出てきているんだね

<DAppsの例>

・Slock.it (シェアリングエコノミー)
・La Zooz (ライドシェア)
・Colony (クラウドソーシング)
・Factom (土地登記)
・Augur (予測市場

あらゆる分野で管理者の必要のない、分散型の仕組みが登場してきているのね。

今後本格的に「中抜き」の時代が始まるんだね〜

 

じゃあ、《本日の作曲》行こうか。

前回のイントロ〜Aメロ前半の続きで、今回のA後半〜B前半は少しダークなピアノ中心の感じだね。

<本日の作曲:未だ幼き絵画(A後半〜B前半)>

www.youtube.com

 

まだまだ未熟な曲(いずれリメイクしたい)ですが、以下は作曲のラインナップです。

少しずつ作曲した曲を切り分けてアップロードしています。

ラインナップを徐々に増やしていきます〜

showying-art.hatenablog.com

 

"DAO(自律分散型組織)"と《本日の作曲【その1】》

ライオンくん、DAOって知ってる?

知るわけないやん。

そみませんでした・・・; つまりですね、「Distributed Autonomous Organization (自律分散組織)」略してDAOなんだけど、もう経営者・管理者は不要になるという、極端に言えばそういう話なんですよ

うむ、何を言っているのかわからんのう。

わかったよう。君ならこの図を見ればなんとなくわかるでしょ?

<DAOとは>

f:id:shoshosho111:20170625093011p:plain

agora-web.jp

 

ハイハイ、ブロックチェーン的なやつだね。

そうそう。上のは2014年の記事だけど、数年後には世の中にも広まっているかも

なるほど、感化されちゃったわけだね。

なんか今日は突っ込むね。言うとおりだけど。上の記事は本当にわかりやすく書かれていて良いね。

確かに、DAOマトリクスもわかりやすいね。

f:id:shoshosho111:20170625094317p:plain

①人間が中心・管理者、 まわりを人間が取り囲む → いままでの組織

②契約や自動化が中心・管理者、 まわりを人間が取り囲む → 自律分散組織(DAO)

③人間が中心・管理者、 まわりを機械が取り囲む → オートメーション、ロボット、自動化ライン

④契約や自動化が中心・管理者、 まわりを機械が取り囲む → AI

簡単にいうと、①を賢いひとにより導かれてうまくやろうというのが従来の考え方、③がグーグルの方向性、④はまだない。ビットコインやインターネットは②。

 

じゃあ、《本日の作曲》行こうか。

この曲は一番最初に作った曲だね。ジャンルレスなメロディアスを作りたいと思って、作ってきた中では今のところ、最も挑戦的な曲かもしれない。

<本日の作曲:未だ幼き絵画(イントロ〜Aメロ前半)>

www.youtube.com

  

まだまだ未熟な曲(いずれリメイクしたい)ですが、以下は作曲のラインナップです。

少しずつ作曲した曲を切り分けてアップロードしています。

ラインナップを徐々に増やしていきます〜

showying-art.hatenablog.com

 

Pawoo Musicに登録してみました

ライオンくん、「Pawoo Music」って知ってる?

知ってる!最近リリースした作曲系のインスタンス(SNS)でしょ?

そう、登録してみたんだよね〜。これ、僕らのページ

<Showying ArtのPawoo Musicアカウント>

music.pawoo.net

 

Pawoo Musicユーザの方は、ぜひ相互フォローしましょう!

いいね!作曲家のコミュニティって、なかなかないから面白いと思う!

ちなみに最近、YouTubeにも投稿し始めたんだよね。今年中にいくつアップロードできるか楽しみだね〜

 

youtu.be

 

<Showying ArtのYouTubeチャンネル>

www.youtube.com

 

色々更新していこう!

そうだね!

HPを作る

ライオンくん、そういえば、ホームページができたんだよね?

ああ、そうそう、作ったね。これね。

<Showying ArtのHP>

https://www.showying-art.com/

 

これから少しずつ曲もアウトプットしてみたいから、HPも必要だね。

そうだね、どうやっていいかまだよくわからないけど、とりあえずやりながら考えてみよう!

年初に考えた目標で、1〜3月は作曲の勘を取り戻し、DAWシステムの使い方を勉強する時間にして、4〜5月はコンテストに応募してみる曲の制作、5月からはアウトプット準備ということで、一応その流れだよね?

まあ地道にそうだね〜。でも今の時代、何か別の方法も色々模索してみると、意外とやり方は色々あるのかもしれないね!色々調べて、試しにやってみようよ!

良いね!何か探してみるよ!

100日、1000日単位で節目を創る

ライオンくん、今から1000日前っていつ頃だと思う?

え?そうだね、2013・・・いや、2014年あたりかな?

僕の友人で、毎日日数をカウントしている友人がいてね、1000日単位でカウントしているんだけど、昨日ちょうど1000日目だったんだよ。

それはすごいね・・・。2014年から毎日かあ。

まあその友人は2011年から行なっているから、すでに2000日カウントしているんだけどね。ちなみに、今からカウントすると、ちょうど2020年のオリンピックの年が1000日後なんだよ。

2014年9月から今までと、今から2020年の3月がちょうど1000日なんだね。2014年って最近な気がするから、割とすぐ2020年なのかも・・・

そうだね。ちなみに、今日、実は大学卒業からちょうど3000日目なんだよ。すごい区切りだよね。

そうか!そう考えると、記念日とか1年単位で同じ日だけど、日数区切りで考えると、節目をところどころに創り出すことができるんだね。

うん。何気なく過ごしている日々も、実は節目だと言える日になりうるんだ。そういう捉え方をすると。なかなか面白いよね。

なるほど!100日単位くらいで節目を創っていくと良い気分転換になりそうだね!